旅がえる

【関西発旅ブログ】・(ライフスタイル)

友ヶ島(和歌山の無人島)

大阪駅➡加太駅までは…

 

8:09大阪駅➡9:38和歌山駅【JR】

9:41和歌山駅➡9:48和歌山市駅【JR】

9:55和歌山市駅➡10:19加太駅【南海】

 

又は

8:24大阪駅➡8:39新今宮駅【JR】

8:47新今宮駅➡9:43和歌山市駅【南海】サザン

9:55和歌山市駅➡10:19加太駅【南海】

 

第一弾(2017年11月4日)

和歌山市駅➡加太駅

偶然、限定電車に乗れた。

内装、メッチャこってる!
f:id:kaerubu:20191130224113j:image


f:id:kaerubu:20191130224155j:image


f:id:kaerubu:20191130224242j:image

加太駅➡加太港【徒歩】

11時加太港発の船に乗る予定が、【本日強風のため全便欠航】

えーーー!?こんなに晴れてるのに!?強風!?!?どこが??

仕方なく、偶然加太港でやっていた加太の紅葉鯛祭りで磯汁、たこの天ぷらを購入し、持参のおにぎり等と一緒に昼食。


f:id:kaerubu:20191130225814j:image


f:id:kaerubu:20191130230058j:image

 

食べるだけ食べて、和歌山城に向かうことに。

 

加太駅➡和歌山市駅

またまた、偶然、限定電車。

しかも今度は水色バージョン。


f:id:kaerubu:20191202193935j:image

f:id:kaerubu:20191130224542j:image


f:id:kaerubu:20191202193950j:image

 

和歌山城

南海和歌山市駅から、徒歩。


f:id:kaerubu:20191130230458j:image

和歌山城から、JR和歌山駅まで歩き、JRで帰路へ。

 

2018年4月1日リベンジ

今度は、出発日の朝に、船が動いていることを確認してから、出発。

前回と同じ時間で加太駅へ。

加太港に近づくと、前回と違って、人が多い。

【注意】友ヶ島汽船乗り場は、大波止の方ではなく、橋を渡ってすぐのところです!

船のチケット購入のため、列に並ぶ。

数を数えている。なんだか、怪しい雰囲気。

11時発の船の定員に達し、私達の前で切られる。

臨時で次の便が来るそうで、それまで、近くの淡島神社方向に向かい、いくつか店が並んでいるうちの一軒で軽く海鮮を食べる。

 

乗船

加太港➡友ヶ島
片道20分 往復2000円


f:id:kaerubu:20191202200148j:image

 

やっと、念願の友ヶ島に到着!

 

船を降りて、右手へ。

海が見えるこんなところでランチ。
f:id:kaerubu:20191205144256j:image

ちょっと風が強いけど、気持ちいい〜。

第2砲台跡


f:id:kaerubu:20191205144823j:image

友ヶ島灯台&子午線広場

f:id:kaerubu:20191205144957j:image

タカノス山展望台

f:id:kaerubu:20191205144401j:image

第3砲台跡

真っ暗なところもあり、冒険心がかきたてられる。

第一弾の時に購入していた懐中電灯を持ってくるのを忘れ、携帯電話のライトで照らしながら探索。
f:id:kaerubu:20191205145358j:image


f:id:kaerubu:20191205145414j:image

f:id:kaerubu:20191205145334j:image


f:id:kaerubu:20191205145318j:image

f:id:kaerubu:20191205145232j:image

 

15時半のフェリーで帰る。

 

人が多いと、探検気分が薄れるが、第3砲台跡ですれ違ったのは、数組だけ。

身近な異世界小トリップとなった。

ランチをした所には、もっとたくさん人がいたから、他にも見所がたくさんあるのかも。