旅がえる

【関西発旅ブログ】・(ライフスタイル)

【弾丸】台中 台湾のウユニ塩湖(高美湿地)

1泊2日の弾丸旅

 

まず、台北は、日本語や英語が通じる所が多いですが、台中は、日本語も英語も一部でしか通じません。

 

ピーチの朝一の便で、関空から台北(桃園空港)へ。

 

 

新幹線に乗り換え、台中へ

新幹線に乗るには、桃園空港から、MRTで高鉄桃園駅へ移動が必要。

高鉄桃園駅➡高鉄台中駅。

台鉄に乗り換えて、高鉄台中駅➡台鉄台中駅。

※台鉄台中駅が一番栄えているところ。

※台中は、新幹線乗り放題券より、普通に往復を買った方が安い。

 

宮原眼科へ

※台鉄台中駅から、徒歩5分
f:id:kaerubu:20191123200842j:image

1階は、人でいっぱい。チーズケーキやパイナップルケーキ等お土産になりそうな物がたくさん売られている。

2階は、レストランになっていて、順番待ち必要。

外は外で行列。
f:id:kaerubu:20191123200951j:image
ここの二階でパフェを注文。

注文時、店員さんに大きさを尋ねたところ、「私は、友達と二人でペロッと食べるよ」と。

出てきたパフェ⬇

f:id:kaerubu:20191123201111j:image

デカ過ぎる!メロンが、小さく見えてしまう大きさ。

お、お姉さん、ちょっと。。。

これを頑張って食べたら、お腹いっぱいに。

「晩御飯いらんな…」とつぶやく二人。

 

台湾のウユニ塩湖(高美湿地)へ

台鉄台中駅➡清水駅

清水駅から、バスか、タクシー移動。

------------------------------------------------------------------------

ここで、韓国人に日本語で声をかけられる。

韓「新幹線の駅で見かけました。」

私「そうなの?」

韓「高美湿地へ行きますか?」

私「はい。」

韓「一緒にタクシーで行きませんか?」

私「そうしましょう。」

------------------------------------------------------------------------

ということで、タクシー移動することに。

高美湿地到着後も、一緒に回ることにした。

 

話しかけてきた韓国人、今は学生で、2週間の台湾短期留学が終わったところとのこと。中国語は、少しだけ。日本語は、兵役のときに、独学で勉強したそうな。

 

そんなこんなで、三人でこんな写真を必死に撮る。


f:id:kaerubu:20191123203013j:image

我ながら、私のジャンプ、キレイ♪


f:id:kaerubu:20191123204037j:image


f:id:kaerubu:20191123204059j:image

三人の写真を撮ろうと、側にいた中国人に、写真をお願いした。

中国人に、中国語でポーズを指定される。

よく分からないが、指示に従う日本人と韓国人。笑
f:id:kaerubu:20191123203246j:image

写真を確認。

お!必死に何度もジャンプしてたけど、こっちの方がええやん!

 

帰りもタクシーで帰ることに。

タクシーを捕まえ、行き先(清水駅)を伝えるが、伝わらない。

ここで、友達になった韓国人が活躍!

つたない中国語で、運転手に行き先を必死に伝えてくれて、無事、清水駅に到着。

 

夜ご飯は、以前、台北旅行で友達になった台湾人のおすすめメモを頼りに、夜市へ。

カフェで食べすぎたため、軽く食べる。
f:id:kaerubu:20191123204819j:image

このメモさえあれば、指さしで、口に合う美味しい物にたどり着ける。

 

 

2日目

自転車を借りて、サイクリング


f:id:kaerubu:20191123205519j:image

ここの近くで、朝のマーケットをやっていたので、よってみる。


f:id:kaerubu:20191123205624j:image

青い卵!?この卵で作ったゆで卵風焼き卵?が手に持っているもの。

味は、普通の目玉焼き味。


f:id:kaerubu:20191123205747j:image


f:id:kaerubu:20191123210738j:image


f:id:kaerubu:20191123210832j:image

 

お昼は、私達の定番、小籠包。(適当に入った店)
f:id:kaerubu:20191123205833j:image
私達お決まりのマンゴーかき氷。f:id:kaerubu:20191123210536j:image

この大きさで500円程度。

暑いし、自転車こいだし、染みる〜。

適当に入ったお店だけど、台湾のマンゴーはやっぱり美味しい。

 

------------------------------------------------------------------

私が台湾に行くと必ず買って帰る物

それは、☆台湾のドライマンゴー☆

他の国で買ったり、台湾で台湾産以外の物を買うと、必ずたっぷり砂糖が入っている。

砂糖が入っているものはマンゴーの味ではなく砂糖の味になる。

それに比べ、台湾産のドライマンゴーは、砂糖が入っていないので、美味しくいただける。

(台湾産でも、少し砂糖が入っている物もあったかも。それでも砂糖の量が少ないのか、美味しかった。)

台湾でも、他の国のドライマンゴーが売られていたりするので、裏面の確認をおすすめする。

-------------------------------------------------------------------

  

帰りに注意すること

新幹線に余裕で乗れるものと思い、座席指定をしないで新幹線に乗ろうとしたら、高鉄台中に着いた新幹線が満員。満席じゃなくて、満員。ドアギリギリまで、乗客がいる。

予定していた新幹線に乗れず、次の次の新幹線に。

高鉄桃園駅からは、タクシーをとばし、飛行機のチェックインの締め時間2〜3分前にチェックイン。ギリギリセーフ。

座席を予約していたら、乗れるのかどうかは不明だが、とりあえず、時間に余裕を持った新幹線で帰ることをおすすめする。

 

ピーチの最終便で無事帰国。桃園空港➡関空

 

弾丸だったが、とても充実した2日間だった。