旅がえる

【関西発旅ブログ】・(ライフスタイル)

長崎(波佐見焼、五島列島、長崎市)、佐賀(大魚神社・海中鳥居、武雄)

 

長崎空港着

波佐見焼

まずは、レンタカーで波佐見焼のお買い物。

かなり広範囲にあるので、車がオススメ。

波佐見焼、焼き物に興味がない私でも可愛い!欲しい!と思ってしまい、全く買う気が無かったのに、お茶碗2つと、イヤリングを購入。

f:id:kaerubu:20191216203823j:image

五島列島(中通島)

レンタカーは、長崎港近くで返却し、長崎港より、五島列島(中通島)へ。

佐世保の変なホテルに一泊し、佐世保から五島列島に渡る計画もあったが、友達が五島列島のマルゲリータに泊まってみたいということで、長崎港から中通島へ。

 

中通島で、再びレンタカーを借りる。

マルゲリータへ直行。


f:id:kaerubu:20191216215556j:image

共用部分が素敵。

部屋もゆったり。


晩御飯は、こんな所で
f:id:kaerubu:20191216215658j:image

こんな料理をいただく。(一部)
f:id:kaerubu:20191216215724j:image

友達が、寝ないでホテルを満喫すると張り切っていたのに、眠気に勝てず、お風呂に入ってすぐ寝てしまう。

 

 

朝食は、晩御飯と同じ場所でいただく。

f:id:kaerubu:20191216215822j:image

凄い品数。

 

五島列島内(中通島)を散策

f:id:kaerubu:20191222190124j:plain

f:id:kaerubu:20191222190239j:plain

f:id:kaerubu:20191222190311j:plain

f:id:kaerubu:20191222191505j:plain

f:id:kaerubu:20191222191545j:plain


お昼は、五島うどんの地獄炊き

 

f:id:kaerubu:20191222190353j:plain

午後からも、中通島を散策し、長崎港へ戻る。

長崎市内

ここからは、路面電車で移動。

出島
f:id:kaerubu:20191219163735j:image

眼鏡橋


f:id:kaerubu:20191219163809j:image

を見学して、

夜はチャンポンと皿うどん。


f:id:kaerubu:20191219163849j:image

人のいなくなった中華街

f:id:kaerubu:20191222190634j:plain



 翌日も長崎市内散策。

長崎市限定アイスを食す。

f:id:kaerubu:20191222191043j:plain

f:id:kaerubu:20191222191120j:plain


平和公園

f:id:kaerubu:20191222190936j:plain

グラバー園

f:id:kaerubu:20191222192433j:image


f:id:kaerubu:20191222192816j:image

午後から、軍艦島へ

こんなところから出発。
f:id:kaerubu:20191219164408j:image

 

f:id:kaerubu:20191222191902j:plain

f:id:kaerubu:20191222191957j:plain

f:id:kaerubu:20191222192105j:plain

稲佐山山頂展望台より夜景

f:id:kaerubu:20191219164437j:image

 

翌日は、海中鳥居を見に、朝4時にレンタカーで宿を出発。

佐賀県

大魚神社・海中鳥居

日の出に合わせて行ったつもりが、曇。。。

しかも、潮が引いている。。。

潮が満ちていれば、海上に鳥居がいくつも建っている景色となる。

f:id:kaerubu:20191222193229j:plain

武雄神社・祐徳稲荷神社

早朝のため、人がほぼいない。周りのお店も開いていない。

 

f:id:kaerubu:20191222193511j:plain

f:id:kaerubu:20191222193544j:plain

f:id:kaerubu:20191222193637j:plain

人がいないってイイネ。

 

武雄の大楠

期待していなかったが、とりあえず見に行ってみると、凄い迫力。神秘的。ちょっと足をのばして、正解!

f:id:kaerubu:20191222194054j:plain

その後、素敵な武雄図書館を見学し、観光終了。

博多駅でレンタカーを返却し、博多から新幹線で、帰路へ。

 

今回も濃厚な4日間だった。満足満足。