旅がえる

【関西発旅ブログ】・(ライフスタイル)

お部屋の寒さ対策 賃貸OK 窓 ロールスクリーン

部屋の温度って、窓が重要。

窓から室温が逃げたり、外気温が窓から入ってきたりするから、部屋が寒くなるらしい。

特に私の部屋は、1部屋に窓が3つある。

窓に空気層を作ると断熱に良いとか。

 

 

 

 

そこでまず考えたのが、

窓に断熱シートを貼る!

 →私の部屋の窓は、網入りガラス(窓に針金が入っている)なのでNG。しかも、二つの窓は、すりガラスだし。

けど、網入りガラスじゃない人は、こんなのもあります。

プチプチは、遮熱効果があるかもしれないけど、ダサいので↓ 

 

 

省エネスプレー

 →効果持続は一ヶ月。めんどくさがりの私には、継続出来ない。

 

 

 

 

続いて、

窓辺に置くだけタイプ

カーテンと床の隙間から、冷気が、漏れるのを防ぐ!

カーテンと窓の間に立てるだけ。

f:id:kaerubu:20191112234259p:plain

 


じゃばらタイプ 


私が買ったときは、これの半透明があったはずなんだけど… 

半透明だろうが、これ、ベランダの出入りの度に、邪魔だった。

出入りしないところにはいいのかも。

 

結局、数年前から、冬になると

ビニールのカーテン

を取り付けることに。

ポイントは、窓の下から冷気が入りやすいので、ビニールのカーテンを床に垂れる(引きずる)長さにすること。

楽なポインととして、長めを買えば、長さは、ハサミのみで調節できること。

 

f:id:kaerubu:20191112234339p:plain

 

何もしないより、エアコンの効きがよくなってる気が。

ビニールのカーテンの効果がよく分かるのが、結露。

ビニールカーテンをしていると、ベランダに通じる窓が、結露にならない。

出窓は、さすがに、結露がマシになる程度。

 

ロールスクリーン

ロールスクリーンの採用理由は、遮熱と少し違っていて、夏に窓からの光が気になったため、思い切って、レースカーテンを遮光ロールスクリーンに変更!

 

こんな感じ↓


f:id:kaerubu:20191107182027j:image

これ、カーテンレールに取り付けられるので、賃貸でも問題なし!

ちなみに、私は、ニトリの90cm幅の遮光ロールスクリーンを2個購入し、片面ずつ光の調節が出来るようにしました。

  

すると、遮光だけでなく、エアコンの効きも良くなったんです!

 

そこで、最近、冬に向けて、出窓のレースカーテンもロールスクリーンに変更しようと、ロールスクリーンを購入しました。

すると、窓枠とカーテンレールの距離が近すぎて、取り付けられない。

なので、こうしました。



f:id:kaerubu:20191107182450j:image

レースカーテンは外して、厚手のカーテンを内側、外側にロールスクリーン。

この出窓、カーテンの隙間から冷気が入ってきて、寒かったんです。

 

さぁ、これで、今年の冬はどうなるかな?